エントリーする

社員INTERVIEW

ボトムアップなカルチャーで
組織を創る

藤島康平
山本航也
岡田祐希枝

profile

セールス&マーケティング部
セールス担当


フィックスポイント藤島

藤島 康平 Kohei Fujishima




三井:皆さんこんにちは。人事総務部の三井です。今回はフィックスポイントで働くセールス&マーケティングチームのみなさんにインタビューしていきたいと思います。皆さん、今日はよろしくお願いします。 まずは藤島さんから自己紹介をお願いしたいと思うのですが、過去の記事と比較すると印象がだいぶ違いますね!!

藤島:セールス&マーケティングチームの藤島です。
過去のインタビュー記事
2016年の10月に入社したのでもうフィックスポイントに入社して5年目になりますね。
創業メンバーの次に古い社員です。 前職は、ワインの輸入商社で飲食店や酒屋に対して、自社で輸入したワインを販売していました。元々ワインが好きだったのでとても楽しかったのですが、お客様の購入の決め手になるポイントが、自分の提案内容やワインの中身ではなく、価格に依存している部分が大きく、なかなかやりがいを感じられなくなり、これから伸びていく業界で、しかも立ち上げ時期の会社で新しいことに挑戦したいと思ってフィックスポイントに転職しました。
フィックスポイントでは入社当初からずっと営業をしています。 今年度から新卒の岡田さんと山本さんの2名がジョインしてくれましたが、それまではずっと三角さんと二人三脚で営業活動してきました。

新卒メンバー2人が入社する前は、新規訪問数が年間だいたい150件ぐらいだったんですが、2人の入社もあり今年度は現時点で400件ぐらいまで新規訪問数が増えました。 組織が大きくなったことで、パフォーマンスも上がっていると思います。

山本:そんな上がってたんですね!

三井:異業種からの転職ということですが、苦労したことや大変だったことはありますか?

藤島:お客様の運用環境が本当に様々なので、最初の頃は案件の調整に苦労しましたね。 社内のエンジニアメンバーと協力しながら案件内容の詳細部分を詰めていく必要があるのですが、お客様のニーズだけを聞いてもに合う提案を組み立てる事が実現することが難しかったり、社内のエンジニアのフィードバックだけを聞いてもにお客様のニーズに合うように動いてもらう事が出来なかったり応えられなかったり…。 当時は、そういう社内外との調整やコミュニケーションがうまく取れず苦労しましたね。

三井:そういう調整やコミュニケーションで困った時、どうやって解決していったんですか?

藤島:当時の経験や知識だと自分でジャッジしたりコントロールしたりできる部分が少なかったので、上司である三角さんに全部相談して解決していきました。 「お客様のニーズはこうで社内のリソース状況はこう。自分としてはこう考えているからこういう風に進めようと思うが、どう思いますか?」と、細かく相談していましたね。 そういう経験を経て、今のような営業スキルが身に付いたと思います。

三井:なるほど。周りの人をうまく巻き込んで解決していったんですね。 まだ2人の自己紹介もしてないのに、ついつい話を聞きすぎてしまいました。笑 もう一度自己紹介に戻りたいと思います。 山本さん、自己紹介をお願いします。

山本:2020年に新卒社員として入社して、今はセールス&マーケティングチームにて営業をしています。 大学では教育学部に所属しおり、高校生のころから教師を目指していました。 ただ、実際に教育学部に進み「教師」という職業をよりリアルに感じた際に、自分は周りに流されて教師を志しているだけではないかと思い、改めて自分の進路を見つめ直し、教師を目指すのを辞めて民間企業への就職を決めました。

三井:教師を目指されていたんですね! 勝手なイメージですが、教育学部から民間企業へ就職する人って少ないイメージです。 なかなか情報が入って来づらい環境なのかなと思いますが、就職活動はどんな風に進めたんですか?

フィックスポイント山本

山本 航也 Koya Yamamoto

山本:そうですね。 確かに教育学部という環境や、地方の大学だったということからも周りの友人と就職活動について情報交換することは少なかったと思います。なのでとりあえず環境を変えようと思って、後先考えず東京に来て手当り次第色んな会社の説明会に参加しました。 当時、ずっと目指していた教師になるのを辞めたばかりで、正直やりたいことが明確にあるわけではありませんでした。 なのでこれから伸びていく領域で経験を積みたいと思って、IT業界に注目しました。 職種も、営業職に絞らずエンジニア職など幅広く見ていました。

三井:エンジニア職でも選考を受けていたんですね! 職種含め幅広く色んな会社を見ていたとのことですが、その中からフィックスポイントに入社を決めたのはどんな点からですか?

山本:エンジニア職は面接や選考を進める中で向いていないなと思ったので、最終的に営業職に絞って企業選びをしていました。 フィックスポイントに入社を決めた一番大きな理由は、社内の雰囲気や働いている人たちの人柄が大きかったと思います。 他の会社の選考は面接などで堅苦しく感じる部分も多かったのですが、代表の三角さんとの最終面接はとても話しやすかったです。 三角さんの人柄もあると思いますが全然緊張しなかったのを覚えています。 あとは事業内容である「運用自動化」も、企業選びの軸に掲げていた”これから伸びていく領域”と非常にマッチしていると感じたので、入社を決めました。

三井:私も三角さんとの面接を思い返すとあまり緊張しなかった気がします。 私の最終面接の時は、三角さんともう一人別の社員がいたのですが、その二人のコミュニケーションから組織のフラットさというかフランクに意見を言い合える空気を感じ、それがいいなと思った記憶があります。 それでは最後に岡田さん、自己紹介をお願いします。

フィックスポイント岡田

岡田 祐希枝 Yukie Okada

岡田:2020年4月に第二新卒としてフィックスポイントに入社しました岡田です。 藤島さん・山本さんと一緒にセールス&マーケティングチームにて営業をしています。 前職のことを少しお話すると、前職も営業職として入社したのですが、実際に入社したら全然違う、RPA領域のエンジニア部署に配属されたんですよ。

三井:営業職で入社したのに、RPAエンジニア?全然違いますね…。

岡田:そうなんです。笑 そこで半年間くらいエンジニア業務を任されていたのですが、また半年後に別の部署に異動が決まり、そこでも営業とは全く関係ない業務をしていました。 せっかく営業職で入社したのに、営業と関係のない部署を短期間でたらい回しにされていたので1年勤めたら転職しようと決心して、1年後にフィックスポイントに第二新卒として入社しました。

三井:新卒で入社した会社も、フィックスポイントでも営業職として入社されていますが、営業職を希望していた理由はなんですか?

岡田:大学時代にダンスをやっていたんですが、同時にダンスの講師も務めていたんですね。 そこで人と話すことや、人に何かを教えたり説明したりすることが多かったのでその経験が活きそうだなと思って営業職を志望していました。

三井:そんな中、フィックスポイントに入社を決めた理由はなんですか?

岡田:山本さんも言ったように、三角さんと藤島さんの人柄や、会社の雰囲気が自分にあっていると感じたのが大きいですね。 あとは、1社目で経験したRPAの知識や経験がフィックスポイントの”運用自動化”という事業にも活きると思ったからです。

三井:入社してみて前職の経験が役立ったことはありますか?

岡田:実際に、フィックスポイントが開発しているKompiraとRPA の技術を組み合わせるということがあったのですが、その時はRPAの構造や全体の流れが前提知識として頭に入っていたので比較的すんなり飲み込めたということがありました。

三井:確かにKompiraのこともRPAのことも両方を熟知していないと理解が難しいですよね。

岡田:そうなんです。だから山本さんも大変だったと思います。

山本:うんうん。笑

三井:やっぱり大変だったんですね。お二人は新卒・第2新卒の営業1期生として入社されましたよね? 他にも何か大変なことはありましたか?

山本:営業職1期生とか関係なく、そもそもITに関する知識や経験がなかったので「わからないことだらけだろうな」と覚悟を決めて入社したのですが、いざ入社してみると予想以上にわからないことだらけでした。 日々の会話で出てくる単語1つとっても、わからないことが多かったので地道に1つずつ勉強しました。 製品と関係ない周辺知識も必要になってくるのでその辺りも自分で勉強したり、先輩社員やエンジニアメンバーにも教えてもらったりして知識をつけていきました。 そういえば、最終面接で三角さんに「新卒営業職1期生だから正直あんまり研修制度とか整っていないけど大丈夫?」と確認されたのを覚えています。笑

三井:学生の頃は耳にしなかった専門用語や専門知識など非常に多いですもんね…。 私も社会人になりたてのころは苦労しました…岡田さんはどうですか?

岡田:私も前職の経験はあるにせよ、運用自動化に特化した業務内容なのでわからない単語が多くて苦労しました。 山本さんと同じでわからない単語に出くわしたら虱潰しに1つ1つ調べて勉強しましたね。 入社当初は、外国語を聞いている気持ちでした。笑

三井:ちなみに勉強はどうやって進めるのが効果的でしたか?

岡田:そうですね。 正直単語の意味だけ知っていてもあまり意味がなくて、ネットワークの構成やその領域全体の構造を理解することが大事だと思います。 前後の文脈やシチュエーションによって単語の使われ方や意味合いが若干変わることもあるので単語の意味だけ知っていても応用が利かないんですね。 なのでまずは、その領域の全体像から把握しておくことがいいと思います。 例えば、ネットワークの話だと、どの位置にルーターがあってその配下のどこに、どんなサーバーがあってとかネットワーク構成をイメージする。
通信でいうと、IP アドレスやポート番号がなぜ必要になってくるのか等、そういった全体像が先に頭に入ってれば多少わからない単語が出てきてもなんとなくわかるようになりますし、話の内容も整理しやすくなると思います。

三井:確かにIT用語に限らず、単語の意味って文脈やシチュエーションによって変わりますもんね。

岡田:そうですね。 会社から勧められた本を読んだりYou Tubeのネットワーク系のチャンネルを見たり、色んなツールを使って勉強していました。

山本:あとは僕と岡田さんと2人で、日々の業務で出てきた「わからないこと」をリストにまとめて、定期的に三角さんに質問する時間をもらっています。

三井:三角さんとも、とても近い距離でお仕事されているんですね。 藤島さん、日々色々なツールを駆使して頑張っている若手メンバーたちですが、上司として若手メンバーに期待することを教えてください。

藤島:1年目や2年目の若い内にアグレッシブに行動して、たくさん失敗して経験を積んで欲しいなと思いますね。 あとは、上司や先輩社員から決められたことだけをこなすのではなく、自分の頭で思考して仮説検証を繰り返して実行する癖をつけるといいかなと思います。 そうすることで組織全体としても、トップダウンな組織ではなくボトムアップなカルチャーになり、メンバーみんなから自発的に色んなアイディアが出てきて、営業として上流工程の「営業戦略や営業企画」も一緒に作っていけるような組織になるかなと思います。

三井:ありがとうございます。 岡田さん、山本さんは次の4月で”2年目社員”となるわけですが、これからどんなビジネスマンや営業マンになっていたいと思いますか?

山本:数字にシビアなビジネスマンになりたいと思います。 今はまだ1年目で、振り返ってみると学ぶことが多い日々だったのですが、今後は”数字への意識”を強く持って、会社の中で売上数字を一番上げられるような営業マンになりたいと思います。

岡田:藤島さんの営業を見ていて「ここで、そういうセールストークをするのか!」など日々学ぶことがとても多いので、まずは一番身近なロールモデルである藤島さんの知見をたくさん吸収して、自分も藤島さんと同じような選択やアクションが取れるようになりたいです。 それをベースに自分の営業としての”独自のカラーや味”を確立していきたいと思います。 あとは、マーケティングにも興味があるので営業のスキルとマーケティングのスキルをかけ合わせてキャリアを磨いていきたいと思います。 コロナというタイミングで各業界色々な変化を求められる転換期だと思うので、このタイミングで何か新しい営業手法はないか、マーケティング手法はないかそういったことを模索していきたいと思っています。

三井:確かにコロナ以降、これまでの当たり前が当たり前でなくなったことも多いと思います。 時代の潮流に合わせた営業手法が求められるんですね。藤島さんの今後の目標も教えてください。

藤島:営業組織の最重要目標って売上数字へのコミットだと思うんですね。 なので、愚直に”事業計画通りの売上数字を上げ続ける”とていうのが目標かなと思います。

山本:藤島さんの言う通り、目標数字の達成っていうのが営業組織の最重要目標だと思います。 あとはお客様と一番近い距離で仕事をするのが自分たちなので、お客様の課題を正しく把握してお客様が抱えている課題を解決に導いていきたいと思います。

岡田:これまでは知識やノウハウを詰め込むことでいっぱいいっぱいだったので、目標数字をしっかり追いながら、営業として”独自のカラーや味”を確立できるように色々なことに挑戦していきたいと思います。

三井:これからますます拡大していくセールス&マーケティングチームに引き続き注目していきたいと思います! 皆さん今日はありがとうございました!


about me!

座右の銘


藤島|自己責任
山本|習うより慣れろ
岡田|実るほど頭を
垂れる稲穂かな

仕事とは?


藤島|社会貢献
山本|課題を解決すること
岡田|国益

こんな仲間が
欲しい!


藤島|アグレッシブな人
山本|自走できる人
岡田|苦労も楽しみも
共有できる方

今いちばん
やりたいこと


藤島|冬キャンプ
山本|バスケットボール
岡田|ダンス

社員INTERVIEW

募集職種一覧