社員INTERVIEW

本田昂大

システムは目的実現の手段の一つ。
だから全体像で捉える。

開発部マネージャ 本田昂大

大学では情報工学を学んでいました。中学、高校の頃から情報系を将来の選択肢の一つに考えていて、高校では化学系か情報系か迷ったんですが、受かったほうに行こうと運命に任せて(笑)。結果的に受かったのが情報系だったので、そのまま今の道に進みました。もともと技術を極めるというよりはビジネス寄りの考え方が強いほうで、学生時代のアルバイトでも… もっと見る→

本田昂大

好きだから。
プログラムを書く理由はそれだけ。

開発部 浅井賢・北川直昭

浅井:僕がプログラムを始めたのは、10歳のときです。当時試してみたかったトランプゲームがあったんですが、相手が居なくて試せなかったんですよね。その時に「そうだ!コンピューターに相手をさせればいいんだ」と思いついて……その話を父親にしたら「自分で作れ」と Visual Basic 4.0のビジネス書を渡されたのが始まりです(笑)。 もっと見る→

浅井・北川
浅井・北川
藤島康平

提案を柔軟に受入れてくれる社風が魅力。

セールス&マーケティング 藤島康平

大学進学と同時に親元を離れ、大学に通いながらアルバイトで生計を立てていました。学校が休みに入るとバックパッカーで色々な国を回っていたので、とにかく効率よく稼ぐ必要があったのです。飲食店でアルバイトをしていたのですが、飲食店側からみればアルバイトは誰でも一緒ですよね。そこで自分のシフトを優先的に入れてもらうためには「使えるスタッフ」にならないとダメだと思いました。もっと見る→

藤島康平

Kompiraを完成させた、
スーパークリエータ認定者

CTO 服部健太

2011年に代表の三角と出会って運用自動化の話を聞きました。私はシステム運用の経験はなかったのですが、運用を自動化するというのは、オペレーターがやっている運用の手順をスプリクトに書き落として、それをコンピュータに処理させることだと理解したんです。それなら私が研究していたプログラミング言語処理系の経験とマッチして、面白いことが…もっと見る→

服部健太
服部健太