ノンプログラマーを最短3か月でシステム運用の自動化を実装するエンジニアへ育成する
「自動化エンジニア育成サービス」を提供開始 人依存のシステム運用をDX化し、膨れ上がるシステム運用コストを最大50%削減へ

 株式会社フィックスポイント(本社:東京都渋谷区、代表取締役 三角正樹、以下、フィックスポイント)は、システム運用業務の自動化を検討・導入する企業を対象に、社内のエンジニア職ではない人材(ノンプログラマー・非エンジニア職)を、システム運用業務の自動化やDX(デジタルトランスフォーメーション)(※1)を進めるエンジニアへと育成する「自動化エンジニア育成サービス」の提供を開始します。

【提供背景】
昨今、システム運用業界では、5G、IoT、AI、ARなど最新テクノロジーの出現や、Withコロナにおけるリモートワーク等での通信量急増により、業務がより煩雑になっています。運用対象が著しく増加したため人依存の運用に限界が生じ、迅速なデジタルへのシフト(=自動化・DX化)を求められているのです。一方で、エンジニア不足により自動化を進めることが難しい企業も多く存在します。フィックスポイントは、2013年の創業以来「次の自動化の世界をつくる」をモットーに、システム運用自動化プラットフォーム「Kompira」(※2)の開発・提供など、長年にわたって企業の運用業務の自動化に努めてまいりました。だからこそ、自社の知見を活かすことでこの問題を解決できると考え、本サービスを提供するにいたりました。本サービスでは、ノンプログラマーを自動化エンジニアへと育成することで、企業はエンジニア不足問題を解消し、システム運用業務の急速な自動化・DX化を図ることが可能となります。

【サービスの詳細】
フィックスポイントが提供する運用自動化プラットフォーム「Kompira」を教材に、講師が受講生に対し、実際の本番環境でハンズオンレクチャーを実施します。本番環境での自動化実装レクチャーは他で例がなく、フィックスポイントが業界初の取組みとなります。通常のエンジニア育成スクールでは最短約6ヶ月の受講期間を要するケースが多いですが、本サービスは、「自動化エンジニア」の育成に特化しているため、最短3ヶ月で受講を終了し、ノンプログラマーから自動化エンジニアに転身することが可能です。なお、受講者はプログラミング経験が全くない方も対象となります。受講後は、監視アラートを受け付けて通知やサービス確認、障害対応の自動化や、依頼を受け付け設定変更、アカウント追加、削除、環境構築等を自動化することができ、結果、約50%のシステム運用コスト削減が期待できます。

【プログラム詳細】
■名称:自動化エンジニア育成サービス
■概要:実際のリアルな業務を題材にコードを記述し、それを講師がレビューするハンズオン     レクチャー。運用自動化プラットフォーム「Kompira」の利用方法やJOBフローの 作成方法、自動化要件定義方法や自動化設計方法などを習得。 少人数制の完全オンラインレッスン。
■対象:システム運用の自動化を検討する/進めている企業
■価格:全5セッション/ 一回3時間、150万円〜(※個別相談) ※教材費として「Kompira」(年間6万円〜)が別途必要。

【導入実績】
フィックスポイントの運用自動化プラットフォーム「Kompira enterprise」を2018年から導入し、システム運用自動化を急速に進める株式会社オージス総研様に、2020年1月〜3月に本プログラムを先んじて提供いたしました。結果、運用部門のノンプログラマー2名が本プログラムの受講によって、自動化エンジニアへと転身しています。自動化エンジニアが増えたことで、システム運用業務自動化をよりスピーディーに進めることができ、システム運用コストの削減や新たな人材の確保等にあてるコストの抑制を実現しています。更にオージス総研様の自動化エンジニアは、自社での経験を基に「Kompira」を用いて、運用自動化に悩みをお持ちのお客様の課題解決にも活躍されています。

【今後の展望】
フィックスポイントでは、将来的に100%に近いのシステム運用業務を自動化できると考えており、「DXに対応する無人オペレーション」を最終的なゴールとしています。それに向けた積極的な技術開発はもちろん、この度の人材育成をはじめ、企業が自動化に際して抱える課題に耳を傾け、安心して自動化・DXを進められるよう多方面からサポートしてまいります。 (※1) DX(デジタルトランスフォーメーション)について 「Didital Transformation」の略で、進化したデジタル技術を浸透させることで、人々の生活をあらゆる面でよりよいものに変化させることを意味します。 (※2)「Kompira」について フィックスポイントが提供するシステム運用自動化プラットフォームです。主に以下2つのサービスを準備しています。

▼「Kompira enterprise」 フィックスポイントが開発・提供する運用業務を効率化するために考えられた運用自動化プラットフォームです。ツールを変更することなく連携を行うため、現状の構成をできるだけ維持しながら柔軟に自動化することが可能です。リソースを増やすことなく、現在の6倍の業務を処理を実現します。https://www.fixpoint.co.jp/product/

▼「Kompira cloud」 フィックスポイントが開発・提供する運用自動化に特化したサービスで、目的別のサービスを選択するだけで、即時自動化可能です。「Kompira cloud Sonar」で収集した最新の構成情報を、セキュリティ、障害対応、資産管理などに生かす事で、迅速な対応が可能になります。わずか3分の導入で、全機器、全ネットワークレイヤー、オンプレ、クラウドにまたがったすべての構成情報を取得できます。「Kompira cloud Pigeon」では、オペレーターが24時間手動で行っていたエスカレーション電話の自動化が可能になります。  https://www.fixpoint.co.jp/productcloud/

【会社概要】
会社名:株式会社フィックスポイント
設立:2013年4月
代表取締役:三角 正樹
事業内容:運用自動化SaaS「Kompira cloud」運用自動化ソフトウェア「Kompira enterprise」、業務コンサルサービス、運用自動化導入サービス、保守サービスの開発・提供
所在地:東京都渋谷区渋谷1-7-1 渋谷S-6ビル5階
Webサイト :https://www.fixpoint.co.jp/

  • « 前へ
  • 次へ »