エントリーする

代表メッセージ

フィックスポイントで
働くということ

三角 正樹
フィックスポイント
代表取締役

profile

1996年、(株)CRC総合研究所(現 伊藤忠テクノソリューションズ(株))に入社し、’99~2000年に米・シリコンバレーで勤務。’03年に独立し、フォースクーナを経て’13年、フィックスポイントを設立。

インターネットの仕事に面白さを感じて独立

大学卒業後、伊藤忠商事の情報システム系の会社に入社し、橋が地震発生時にどう揺れるかをコンピュータで再現して計算する仕事に携わっていました。入社3年目にシリコンバレーで勤務することになり、インターネットの部署に間借りしていたので手伝うようになったんです。インターネットの仕組みを勉強するようになり、こちらの方が楽しいなと。2000年にその部署が独立して運用専門の新会社を設立することになったので、帰国して立ち上げに携わることになりました。しかし、独立してフォースクーナという会社を立ち上げました。

24時間体制の人手の運用に限界を感じて

たとえばショッピングサイトのシステムが1時間止まると、売り上げに大きく影響しますよね。それを防ぐために24時間、サーバーを見張って問題が発生したらすぐに対処するという業務があります。しかし24時間、人手でやっていると、あまりにも負担が大きいんです。クリスマスに夜勤シフトに入っていてデートできなかったり(笑)、シフトが入っていなくても深夜に電話で起こされたり、家族を起こさないように、バイブにした携帯電話を後頭部と枕の間に挟んで寝ている人もいました。そんな過酷な現状を打破しなければならない、と思いついたのが、運用の“自動化”です。そもそもシステムはどんどん進化しているのに、運用は1970年代後半から40年以上も足踏み状態なので、必ず実現したいと強く思いました。

三角正樹三角正樹
三角正樹

失敗が続いても諦めようとは一度も思わなかった

日本ではシステムの開発と運用は役割が完全に分かれていて、求められる能力が全く違います。運用専門のフォースクーナには開発できる者がいなかったので、まず開発のエンジニアを採用するのも一苦労でした。システムを作れそうな人に依頼して、失敗しての繰り返し。当時、アメリカや日本の大手も運用の自動化に取り組んでいましたが、まだ決定的なものはありませんでした。僕たちも5年間失敗続きでしたが、一度も諦めようと思わなかったです。必ず実現できると信じていましたし、諦めたら、人手で管理することを選択することになりますから。そして2011年、現CTOの服部健太に出会い、ようやく運用自動化プラットフォーム「Kompira」をリリースすることできました。

フィックスポイントの5年後のビジョン

フォースクーナの中に自動化のチームを作ってKompiraを完成させましたが、切り分けたほうがいいだろうと考え、2013年にフィックスポイントを設立しました。フィックスポイントを設立して4年経ち、運用の自動化が徐々に知られるようになってきました。現在はまだ小さな会社ですが、毎年倍々で伸びていますし、フィックスポイントのビジョンである「次の自動化の世界を作る」を真面目に追及できる態勢を整えていく予定です。一歩先行く新しい自動化の仕組みを提供し、5年後には世界中の人達にも使ってもらっている状態を目指しています。

 

求めているのは、自主性があり、
楽しんで仕事が出来る人

弊社では、技術系と営業系、共に社員を募集しています。チームワークが大切なので、周りの人と円滑な人間関係を築ける人、そして5年後の目標に向かって一緒に頑張ってくれる人に来て欲しいですね。設立3年目までは、まず客先にKompiraを知ってもらうことが重要な課題でした。しかし近年、認知度が高まってきて営業は順調ですので、対応できる技術者の採用に特に力を入れています。
この会社に向いているのは、自主性があり、楽しんで仕事が出来る人だと思います。弊社は、手取り足取り教えるスタンスではありません。新卒の場合、最初はマンツーマンでトレーニングをして覚えてもらうことから始めますが、大手のように教育制度が整っているわけではないので、自分自身で進められる人のほうが向いていると思いますね。また会社が成長している局面は、社内で今まで経験した事のない事象が起き、知恵を絞って解決していく事が求められますので、そのような状況を楽しんでいけると良いですよね。

三角正樹

会社の成長と個人の成長がイコールに

フィックスポイントで働くということは、指示された仕事に従うのではなく、各々が責任者として業務に取り組むことです。一人ひとりの裁量が大きく、チャンスがたくさんあり、自分の力を試す環境が整っています。社員同士の意見交換も非常に活発ですから、刺激を受けることも多いでしょう。自由な発想には責任がつきものですが、それを楽しめるようになれば、大きな成長を感じることができるはず。弊社で一人前に仕事ができる人は、おそらくどんな環境でもキーマンになれる実力が身についています。また、弊社は運用自動化のトップを走っていると自負していますが、今後まだまだ成長していく過程を共に体験できる、その点も特長と考えています。

三角正樹

募集職種一覧